2018年06月20日

名古屋陶磁器会館「絵付け実演ウィーク」実演第三弾

furukawa1.jpg

名古屋陶磁器会館「絵付け実演ウィーク」を開催。
実演の第三弾として、古川ひろ氏によるポートレイト
ペインティングの上絵付けを7月16日(月・祝)10時半より
随時実施します。
※実演の日時は変更になる場合があります。

以降の日程に実演を行う職人・講師・作家陣と日時も
順次お知らせ致します。
ご期待ください。

【古川ひろ(Hiro Furukawa)氏プロフィール】
大手陶磁器メーカーで絵付け技術を身に付けると共に洋画も勉強。
1982年第68回光風会展洋画部門に初出品して入選。
1990年新宿小田急百貨店にて初の絵付け実演。
    以降、全国各地の百貨店・ホテル・ギャラリー等で
    数多くの実演を担当。
1994年国家認定試験に合格、1級陶磁器製造(絵付け作業)技能士
    の認定を受ける。
1997年横浜元町のTAKARADA(会社の取引先食器専門店)にて、
    会社の許可を受け個展開催。
1999年ポーセリンアーティストとして独立。
    ポートレートの絵付けを中心とした制作活動と、
    個別グループの出張講師をする。
    ジュエリー会社のポーセリンを扱った宝飾品に絵付け作家
    として参加。
2002年銀座和光のホールにて、宝飾デザイナーと
    「ポーセリンアート(R)ジュエリー展」開催。
    愛知県陶磁資料館(現愛知県陶磁美術館)の企画展
    「チャイナペインティングの世界」に招待アーティスト
    としてポートレートの陶板画作品を数点出品。
2004年「Hiro Furukawa Porcelain Art Club」を発足。
    以降、所属会員とのClub作品展を多数開催。
   
    名古屋市中区在住。 
    ホームページ : http://porcelain.art.coocan.jp/furukawa/
    Instagram : https://instagram.com/furukawa9102
posted by kaikan at 12:00| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]