2018年06月22日

名古屋陶磁器会館「絵付け実演ウィーク」実演第五弾

hasegawa.jpg

名古屋陶磁器会館「絵付け実演ウィーク」を開催。
実演の第五弾として、長谷川徳幸氏による上絵付けを
7月22日(日)11時・15時より実施します。
※実演の日時は変更になる場合があります。

【長谷川徳幸(Tokuyuki Hasegawa)氏プロフィール】
1934年絵付け職人長谷川幸次郎の次男として出生。
1952年明和高校卒業後、職人として絵付けに専念。
1989年阪急百貨店にて最初の展示会を実施。以降、多数の展示会
を行う。
1994年初の個展を開催。
以降、長谷川徳幸チャイナアートペインティング教室を開催する
かたわら、NHK文化センター名古屋教室講師、原宿陶画舎講師への
指導、陶磁器製造技能士試験の審査等に携わる。
2003年名古屋市技能功労者表彰を受ける。
2004年愛知県優秀技能者「あいちの名工」表彰を受ける。
2017年21回目となる教室展に続いて、名古屋陶磁器会館にて個展
を開催。
posted by kaikan at 12:00| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]