2019年11月27日

上絵付け・名古屋絵付け教室開講のお知らせ

第86回上絵付け教室、第4回名古屋絵付け教室講座を1月より開講
します。

「上絵付け教室」では、「油溶き技法」と呼ばれる洋絵具を
テレピン油、バルサム油などで練って筆に付け、器の上に独特な
タッチで描いてゆく手法を学べます。講師は現代の名工である
佐分利利成先生に20年以上に渡り師事した深川大子先生です。
http://nagoya-toujikikaikan.org/kyositu/kyositu_1.html
kyositu_1_001_s.jpg
▲深川大子先生参考作品

「名古屋絵付け教室」では、陶磁器上絵付けの中でもイッチンを
用いた「二重盛り」「ガラス盛り」技法の基礎的な知識と技術を
伝統的な材料を使用した絵具の調整や色見本作成からじっくりと
学んで頂けます。講師は、盛絵職人の木はるゑ先生に学んだ
なごや凸盛り隊の杉山ひとみ先生(金曜日講座)と安藤栄子先生
(土曜日講座)です。
http://nagoya-toujikikaikan.org/kyositu/kyositu_3.html
kyositu_3_001_s.jpg
kyositu_3_002_s.jpg
▲上から杉山ひとみ先生・安藤栄子先生参考作品

なお、下記の各種インターネット媒体で日々の情報発信を
行っております。
皆様のアクセスをお待ちしております。

 Twitter: https://twitter.com/toujikikaikan
 Facebook: https://www.facebook.com/nagoyatoujikikaikan
 Instagram: https://www.instagram.com/nagoya_toujikikaikan
posted by kaikan at 14:31| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]